Soundtrack Pro 2(発表概要)

Soundtrack Pro 2(サウンドトラックプロ2)の内容を、オフィシャルページ に沿って見てみます。

title


Soundtrack Pro 2では、従来のループシーケンサー+オーディオユーティリティといった性格から大きく変化し、名前の通りビデオにおける(あるいはFinal Cut Proの)サウンド(オーディオ)トラックといった位置づけがより明確に。

主な変更点は次のとおり。

・インターフェースの刷新:マルチトラック、波形エディタ、ビデオ、エフェクトが一つのウィンドウに統合され、場面に応じたパネルが作業ごとに一枚のウィンドウ内で展開される

interface

・編集性の向上:Soundtrack Pro 2内でオーディオクリップの配置やトリミングなどを行うためのツールや機能が充実

editing_multitrack20070414

例)フェード箇所をダブルクリックするとパターンを選択可能
fade

・スペクトラム表示:波形の他、スペクトラム表示によって音の成分を表示・加工可能に

spectram

 

editing_multitake20070414 ・テイク管理:ナレーションを数テイク録音し、それぞれのテイクからOK箇所を有効にしてタイミングの調整やフェードイン/アウト処理等の編集が可能

take_edit

・クリップ位置の把握:クリップリストとナビゲーションマップにより、該当クリップがどこに使われているかをわかりやすく表示

videoposition

・マルチポイントスポッティング表示:オーディオトラックを移動させた際にビデオフレームを拡大表示させ、より正確なタイミング合わせが可能

videospot

・リフト&スタンプ:エフェクトやEQをクリップボードパネルによって簡単にコピー/ペースト可能

editing_liftstamp20070414

・5.1chサラウンドミックス:6ch収録の音源だけでなく、ミキシングパネルやスペースデザインエフェクト等によって2chステレオの音源からも5.1ch MIXを手軽に作成可能。また、トラックはネイティブで5.1chに対応

sound_surroundmusic20070414
surround
multitrack

sound_spacedesigner20070414

・マルチトラック録音、Podcast編集:複数の音声トラックへの入力の同時録音やビデオ/静止画コンテンツとの同期、Podcast用の書き出しがSoundtrack Pro 2内で可能

multi_rec
podcast

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031