★★SKIPシティ通信 2月14日号★★

SKIPCITY                              Feb.14, 2006


☆メルマガ・トピックス☆
■セミナー「映画『天使』に見るデジタルシネマの最新ワークフロー」
■セミナー「ポスプロからみる日本映画のVFXシーン」受付中!!

映画『天使』に見るデジタルシネマの最新ワークフロー

デジタルシネマの制作過程における重要な課題のひとつに、撮影や編集過程においてモニター上で決定した映像の色やトーンが、劇場での上映時やTV放送、DVDなどの様々な再生環境において制作者の意図どおりに正しく再現されるかという点があります。
今回のセミナーは、今年1月に全国公開された映画『天使』に採用されたデジタルシネマ専用の映像処理システム「D-EDIT」にフォーカスし、実写とCGIの合成処理の際に起こりうるカラーバランスのバラツキをどう解決していったか、また10ビット、RGB4:4:4に対応した最新のデジタルワークフローがもたらすソリューションについて、VFXスーパーバイザーの古賀信明氏とDI(デジタル・インターミディエイト)スーパーバイザーの田中敦彦氏のお二人に、『天使』の制作を振り返りながらお話いただきます。


詳細・申し込み
→ http://www.skipcity.jp/event/s/200602031.shtml

日 時:2006年3月1日(水)14:00−17:00 (13:30開場)
会 場:彩の国ビジュアルプラザ4F 研修室2
受講料:2,000円(税込み・当日お支払い)
定 員:20名程度
お問合せ:048-263-0818 担当:木村

=======================================================
セミナー 「ポスプロからみる日本映画のVFXシーン」
=======================================================
最新ヒット作に多く見られるように、最近の日本映画ではVFXが多く使われ、その技術は本場ハリウッドにも迫るレベルの高さと聞きます。
特撮からの長い歴史を持つ日本映画におけるVFXシーンは、今どのような変化を遂げようとしているのでしょうか。今回のセミナーでは、特撮映画の代表である映画『ゴジラ』に始まり、ハリウッドで特殊撮影の実績がある有田勝美氏を講師にお迎えします。東京現像所で数々の日本映画のVFX制作を手掛ける有田氏に、現在の日本映画におけるVFXについてポスプロならではの視点でお話を伺います。ワークフローやVFX制作の実際など、貴重なお話に是非ご期待下さい。

詳細・申し込み
→ http://www.skipcity.jp/event/s/200602031.shtml

日 時:2006年2月24日(金)  14:00〜17:00
会 場:彩の国ビジュアルプラザ1階HDスタジオ
受講料:2,000円(税込・当日お支払い)
定 員:20〜40名程度
お問合せ:048-263-0818 担当:木村

*****************************************************
<<SKIPシティ通信>>
発行日:2006年2月14日
編集・発行:株式会社スキップシティ
〒333-0844 埼玉県川口市上青木3-12-63
TEL 048-264-7777   FAX 048-264-7778
公式HP:http://www.skipcity.jp
E-mail:info@skipcity.com

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31