Mac Pro (6)-完

内部-ロック機構
door
これも、さほど大きく採り上げるつもりもなかったのですが、色々触っているうちに気が変わってきました^^;

lock1
筐体によって進化し続けてきたパネルのロック機構。
パネル(一番上の写真。これは裏面)とこの写真からわかる通り、サイドパネル一枚にこんなに爪は要らないんじゃないかというのが第一印象。パネル側が受けで、各HDDベイ上に爪があります。
lock2
そして、背面のロックレバーを下げると爪がスライドしてパネルを固定するわけですが…実はこの状態で、5インチ用のキャリアと各HDDのマウンタもロックされるんです。それぞれのHDD上に爪があるのはこの機構を兼ねていたからなんですね。なので、爪部分のオレンジ表示が見えている時はHDDの抜き差しは出来ません。マニュアルには「起動中はパネルを開けないように」とあるのでこのロックが必要かどうかはわかりませんが、無いよりはあったほうが良いとは思います。
lock3
ちなみにレバー閉じ(ロック)と
lock4
レバー開(ロック解除)の状態。
この動きが右のてこパーツを伝って、仕込まれたロックバーを動かしてパネルとドライブを同時にロックします。エレガント(完)…もちろんロックレバーには南京錠系の鍵をつけられるのは変わりませんので、内部へのセキュリティは過剰なくらいでしょう。
以上、ニュースメディアより詳細なレポートでした。…と書き忘れてましたが、G5との違いをもうすこし。
透明のインナーカバーがなくなったことと、ファンユニットは外れないようです。
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031