KONAシリーズ「v6.5」ソフトウェア

AJA Video Systems社、KONAシリーズ「v6.5」ソフトウェアをリリース
〜Final Cut Studio (2009)と新しいProResコーデックに対応


AJA Video Systems社は、Mac OS X環境で最高の品質を提供するキャプチャーカード「KONA」のラインナップに対応した新ソフトウェア「v6.5ソフトウェア」の提供を開始致しました。今回のバージョンアップにより、Apple社より発表されたFinal Cut Studio (2009)や新しいProResコーデックへの対応を含む新機能の追加や既知問題への修正が行われます。
(KONAソフトウェアは、KONAシリーズのユーザに無償で提供されます。)

【新機能】

  • 新しいProResコーデックのサポート(Final Cut Pro 7)
– Apple ProRes 422 (LT)、Apple ProRes 422 (Proxy)、Apple ProRes 4444に対応
– Apple ProRes 4444の10bit RGB/Dual Linkキャプチャおよび再生(KONA 3のみ)
  • Avid DNxHD QuickTimeファイルの再生出力に対応(KONA 3/LHe/LHi)
  • AVC-Intra QuickTimeファイルの再生出力に対応(KONA 3/LHe/LHi)
  • Cineform 3D QuickTimeファイルの再生出力に対応(KONA 3)
  • Final Cut Pro 7、MacCaption、VTR Xchange、AJA TVアプリケーションにおいて、QuickTimeのクローズドキャプショントラックの利用に対応
  • ProResコーデックにおいて、フレームベースの完全なVANCデータのキャプチャと再生に対応
  • KONA LHiの機能を拡充
– コントロールパネルでのタイムコード表示に対応
– HDMIとDVIにおける、カラースペースとプロトコルの検出
– ダウンストリームキーヤーの追加
– LTC入力機能の実装
– アナログオーディオモニタリングの選択機能を実装
– HDMIオーディオ入力のチャンネル選択に対応
– HDMI入出力の自動認識
– 8チャンネルHDMIオーディオ出力に対応

【改善された機能】

  • ガンマレンジの変更(すべてのKONA)

【ダウンロードURL】
KONAシリーズ v6.5ソフトウェア:http://www.aja-jp.com/download/software/
※インストールを行う前にはリリースノート(日本語訳)を必ずお読みください。
【KONAシリーズについて】 http://www.aja-jp.com/kona/
KONAシリーズは、あらゆるMac OS X環境で最高の品質を提供する、非圧縮対応QuickTime I/Oカードです。AJA KONAカードは、Mac OS Xで動作するApple Final Cut Proに、どこよりも早く対応したカードです。革新的なスタイルとクオリティは現在も続いています。パワフルなMacProシステム、Final Cut StudioとKONAカードの組み合わせは、わずかな投資ですべての機能と品質を兼ね備えたノンリニア編集システムを実現します。

【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーであるAJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立されました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコンバーターを設計・製造しています。

ウェブサイト[日本語] http://www.aja-jp.com/
ウェブサイト[英語] http://www.aja.com/

■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 前田善弘
メールアドレス dcc@ask-corp.jp
電話 03-5215-5650 FAX 03-5215-5651
住所 千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031