Final Cut Express HD 3.5【訂正あり】

Final Cut Express HD 3.5がリリースされました。

http://www.apple.com/jp/news/2006/may/18finalcutexpress.html

http://www.apple.com/jp/finalcutexpress/

今回のポイントは、まずUniversal化とDynamic RTやHDVへのネイティブの対応、つまりベースがおそらくFCP5.1(Universal)になったこと。

(Final Cut Express HD 3.5では、HDVのハンドリングは従来通りApple Intermediate Codecによるもののようです。お詫びして訂正致します。2006.5.22)

加えて今回のバージョンアップの目玉として、FCPと同様のエフェクトやモーションタブへのキーフレームグラフ(タイムライン)の追加が挙げられます。

http://www.apple.com/finalcutexpress/features/keyframe.html

つまり、発表資料を見る限り、DVやHDVがメインでEDLやTCコントロール、メディアマネージャなどの機能やMotion、CinemaToolsが必要なければ、作品そのものはFCEで十分に作業ができるようになったわけですね。

また、Sountrackはv1.5、LiveTypeはv2にアップされています。

リテール版:29,800円(税込み)
アップグレード版:9,800円(税込み)
販売:2006年5月20日より順次

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031