FCS(2009):システム条件

Final Cut Studio (2009)は、Intel MacおよびMac OS X 10.5.6以降のみ対応です。


Final Cut Studioシステム条件
http://www.apple.com/jp/finalcutstudio/specs/

すべてのFinal Cut Studioアプリケーションをインストールするための条件

  • Intel プロセッサを搭載したMac
  • 1GBの実装メモリ(圧縮HD、非圧縮SDを処理する場合は2GBの実装メモリ。非圧縮HDを処理する場合は4GBの実装メモリ。)
  • ATIまたはNVIDIAグラフィックプロセッサ ( グラフィックプロセッサ搭載のIntelプロセッサでの動作はサポートされていません。)
  • 128MBのVRAM
  • 解像度1280×800以上のディスプレイ
  • Mac OS X 10.5.6以降
  • QuickTime 7.6以降
  • DVDドライブ(アプリケーションのインストールに必要)
  • すべてのアプリケーション(Final Cut Pro、Color、DVD Studio Pro、Soundtrack Pro、Motion、Cinema Tools、Compressor、Apple Qmaster)をインストールするには4GB以上のディスクスペースが必要
  • オプションのコンテンツをインストールするには、さらに46GB以上が必要
  • DVD Studio Proのコンテンツのインストールに9GB
  • Motionのテンプレートのインストールに7GB
  • オーディオコンテンツのインストールに22GB
  • LiveFontのインストールに8GB

各アプリケーションのシステム要件
Soundtrack Pro

  • マルチチャネルオーディオコンテンツの5.1chサラウンド監視:6つ以上の出力を備えたオーディオインターフェイス
  • マルチトラック録音:複数の入力を備えたオーディオインターフェイス

Color

  • 1680×1050以上の解像度を持つディスプレイ、デュアルディスプレイを推奨
  • 4Kファイル、DPXのレンダリングの実行には、512MB以上のVRAMを搭載したグラフィックカードが必要
  • 32ビットレンダリングの実行には、128MB以上のVRAMを搭載したグラフィックカードが必要
  • 3ボタンマウス

DVD Studio Pro

  • 完成したプロジェクトをディスクに書き出すには、Apple SuperDriveなどのDVDドライブが必要
  • 完成したプロジェクトを2層DVDに書き出すには、2層記録対応のレコーダーと2層DVDが必要
  • コピープロテクション、デュアルレイヤー機能が組み込まれた3Dプロジェクトをリプリケータに転送するには、DLTドライブ、外部ドライブ、インターネットによるプロジェクトのディスクイメージの転送が必要

Blu-ray固有の条件

  • Blu-rayディスクを作成するには、Blu-rayドライブが必要

※アップル社の製品ページより引用
※この情報は2009.7.25現在のものです。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031