FCP X:10.1.3アップデート

Final Cut Pro Xのアップデート(10.1.3)がリリースされています。
※8/19リリース

  • アップデート後はプロジェクトの更新が必要となり、旧バージョンでは開けなくなります。
  • アップデート後はアプリケーションが上書きされますので、最新バージョンで不具合があった際のために旧バージョンのアプリやプロジェクトのバップアックを取っておくことをお勧めします。

FCP X 10.1のプロジェクトの自動保存場所
(最新版でプロジェクトをアップデート後に不具合があって旧バージョンで開き直す必要がある場合に。旧バージョンで作業していた最新の状態のバックアップのある場所):

【ユーザ】→ムービー→Final Cut Backups


 

アップデート前にこちらを御参考ください:
Final Cut Pro X 10.1:アップデート前に重要な Final Cut Pro X 10.0.x ファイルをバックアップする方法


アップデートはMac App Storeからインストールできます。

以下引用:

バージョン 10.1.3 の新機能

  • Blu-ray ディスクへの書き込み時または Blu-ray ディスクイメージの作成時における信頼性の問題を修正
  • ほかのクリップからペーストした色補正を共有時に保持
  • クリップをタイムラインに追加するときに、以前のバージョンの Final Cut Pro のブラウザでそれらのクリップに適用したエフェクトを保持
  • ギャップクリップ使用時の XML ラウンドトリップの正常な読み込みが可能
  • 自動ライブラリバックアップの信頼性が向上
  • サイズが増加し続けるファイルをブラウザでスキミングするときの安定性が向上

 

 

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031