Compressor 4 バージョン/アップデート

Compressor 4:4.0.6アップデート

Compressor4.0.6がリリースされています。
※2013.4.1追補
Mac App Storeからアップデートできます。

以下引用:

バージョン 4.0.6 の新機能

• Vimeoに1GBを超えるクリップをアップロードする際の問題を修正しました。

Compressor 4:4.0.5アップデート

Compressor4.0.5がリリースされています。
Mac App Storeからアップデートできます。

以下引用:

バージョン 4.0.5 の新機能

• クラスタ設定の改良により、Compressor をすべてのクラスタノードで開くことが不要に
• 追加のエンコード用クラスタをアクティブ化するときに、再認証が不要
• Compressor が開かなくなってしまう他社製 QuickTime コンポーネント関連の問題を解決

Compressor 4:4.0.4アップデート

Compressor4.0.4がリリースされています。
Mac App Storeからアップデートできます。

以下引用:

バージョン 4.0.4 の新機能

  • Retina ディスプレイ搭載 MacBook Pro 用に Share Monitor を拡張
  • “インスペクタ”から“YouTube に公開”ジョブアクションを選択したときに起きる安定性の問題を解決

Compressor 4:4.0.3アップデート

Compressor4.0.3がリリースされています。
Mac App Storeからアップデートできます。

以下引用:

バージョン4.0.3の新機能
このアップデートにより、全体的な安定性とパフォーマンスが向上します。以下を含みます:

  • モニタがないMac上でもCompressorをエンコーディングノードとして使用できます
  • Open Directoryユーザとしてログインしているときの書き出しの問題を修正しています
  • mp4およびAVIファイルのエンコーディング時のパフォーマンスが向上します

このアップデートは、すべてのCompressor 4ユーザにお勧めします。

Compressor 4:4.0.2アップデート

Compressor4.0.2がリリースされています。
Mac App Storeからアップデートできます。

以下引用:

バージョン4.0.2の新機能
このアップデートにより、全体的な安定性とパフォーマンスが向上します。以下を含みます:

  • マーカーがデフォルトでチャプターマーカーとして設定されます
  • 非圧縮8ビットおよび10ビット4:2:2が書き出し設定リストに追加されます
  • 非圧縮10ビット4:2:2からProResへのトランスコードの速度が向上します

このアップデートは、すべてのCompressor 4ユーザにお勧めします。

Compressor 4:4.0.1アップデート

Compressor4.0.1がリリースされています。
Mac App Storeからアップデートできます。

以下引用:

バージョン4.0.1の新機能
このアップデートにより、全体的な安定性とパフォーマンスが向上します。以下を含みます:

  • HTTPライブストリーミングの“セルラー”設定のビットレートをアップデートします
  • Final Cut Pro X内の“QuickTime書き出しコンポーネント”設定へのアクセスに関する問題を修正します
  • システムが中国語で構成されているときに“このコンピュータ”クラスタが表示されない問題を解決します
  • Compressor 4のインストール後にSoundtrack Proを起動するときの安定性の問題を解決します

このアップデートは、すべてのCompressor 4ユーザにお勧めします。

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031