Monthly Archives: 8月 2020

FCP X:10.4.9アップデート

Final Cut Pro Xのアップデート。
リリース:2020/8/25

互換性: macOS 10.14.6 以降

アップデートには、万一の際に以前のバージョンに戻せるよう十分バックアップなどの対策を行ってください。


  アップデート前にこちらを御参考ください:

(10.1〜10.2.3→10.3〜)
Final Cut Pro X 10.3 で使えるようにライブラリをアップデートする

Final Cut Pro X 10.3 用にライブラリをアップデートしたときのオーディオへの影響


Mac AppStoreより入手できます。

続きを読む

Motion 5:5.4.6アップデート

motion5_2_appicon

Motion 5のアップデートです。

リリース:2020/8/25

互換性: macOS 10.14.6 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.4.6 の新機

3Dオブジェクトのサポート

  • タイトル、ジェネレータ、エフェクト、およびトランジションテンプレートで3Dオブジェクトをエレメントとして追加

  • キーフレームを使って3Dオブジェクトの配置、回転、拡大/縮小をアニメート

  • ビヘイビアを使ってリアルで複雑なアニメーションを3Dオブジェクトに簡単に追加

  • レプリケータ、エミッタ、ライト、またはカメラなどのツールで3Dオブジェクトを使用

  • Motionライブラリ内の60の作成済み3Dオブジェクトコレクションを使

  • USDZオブジェクトを他社製Webサイトおよびデベロッパから読み込み

  • 3Dオブジェクト環境ライティングをプロジェクトインスペクタ内で調

ストロークフィルタ

  • 単色またはグラデーション色のアウトラインをアルファチャンネルに基づいてオブジェクトまたはクリップの周囲に作成
  • フィルタのグラデーションツールを使って複数色のストロークを作成
  • ストロークのオフセットをアニメートしたり、複数のストロークフィルタを同じオブジェクトに適用したりすることで、圧倒的な効果を作成

Compressor 4:4.4.7アップデート

compressor_4_2_appiconCompressor4.4.7がリリースされています。
リリース:2020/8/25

互換性: macOS 10.14.6 以降


詳細はMac App Storeより。

以下引用:

バージョン 4.4.7の新機能

カメラログ変換

  • ログエンコードされたビデオをSDRおよびHDR色空間に変

  • Panasonic、Sony、Canon、Blackmagic、Nikon、およびARRI向けの組み込みカメラLUTから選択

  • カスタムカメラLUTを追加することで、組み込みオプションがないカメラで正確な変換を実現したり、オンセットの外観に一致させたりすることが可能

カスタムLUTエフェクト

  • 他社製のクリエイティブなLUTを素材に適用することで、圧縮中にカスタムな外観を追加

  • .cube、.mga、および.m3dファイルフォーマットをサポート

  • 出力色空間をSDRまたはHDRに設定

その他の新機能

  • SMBへの分散処理を使って速度と信頼性を向上

  • 複数言語のサポートを含むProRes IMFパッケージを作成

2020年8月
« 12月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31