Motion 5 バージョン/アップデート

Motion 5.6アップデート

Motion

Motion 5のアップデートです。

リリース:2021/10/18

互換性: macOS 11.5.1 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.6の新機

シーン内のオブジェクトを自動的に追跡し、シネマティックモードで撮影したビデオを編集。新しいMacBook Proでワークステーションクラスのパフォーマンスを体験できます

オブジェクト・トラッカー

  • インスペクタの新しいオブジェクトモードを選択することで、機械学習を使用して顔やオブジェクトの動きを自動的に検出、追跡、照合

  • オブジェクト・トラッキングを「動きを解析」、「マッチムーブ」、および「トラック」のビヘイビアで使用

  • さまざまなタイプのトラッキング解析から選択

  • オブジェクト・トラッキングで、Apple Neural Engineを使用してAppleシリコン搭載のMacコンピュータでのビデオ解析を高速化

シネマティックモード

  • iPhone 13のシネマティックモードで撮影されたビデオを編集(macOS Montereyが必要)

  • インスペクタのシネマティックコントロールを使用して、被写界深度エフェクトの強度を変更、および時間の経過に合わせてエフェクトを変化させるためにキーフレームやビヘイビアを追加

  • ビューアのシネマティックツールを使用して顔やその他のオブジェクトを選択することで、それに焦点を合わせることを選択

  • ビデオタイムラインで焦点ポイントを表示または削除

ネオンフィルタ

  • テキスト、図形、ビデオ、静止画像などにネオングローを簡単に追加

Motion 5.5.3アップデート

Motion

Motion 5のアップデートです。

リリース:2021/7/8

互換性: macOS 10.15.6 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.5.3の新機
  • macOSの特定の“言語と地域”環境設定で書き出すときの安定性が向上

  • H.264またはHEVCメディアを再生するときの安定性が向上

Motion 5.5.2アップデート

Motion

Motion 5のアップデートです。

リリース:2021/06/17

互換性: macOS 10.15.6 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.5.2の新機
  • 安定性が向上

Motion 5.5.1アップデート

Motion

Motion 5のアップデートです。

リリース:2021/03/04

互換性: macOS 10.15.6 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.5.1 の新機
  • “テキスト”インスペクタの“レイアウト”タブに新しく追加された“自動縮小”オプションにより、パラグラフ、スクロール、クロールの各レイアウトに合わせてテキストサイズを自動的に縮小

  • macOS Big Sur向けに刷新されたUI

  • 安定性および信頼性が向上

Motion 5.5アップデート

Motion

Motion 5のアップデートです。

リリース:2020/11/12

互換性: macOS 10.15.6 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.5 の新機
  • Appleシリコン搭載のMacコンピュータでのパフォーマンスおよび効率が向上

Motion 5:5.4.7アップデート

motion5_2_appicon

Motion 5のアップデートです。

リリース:2020/9/24

互換性: macOS 10.14.6 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.4.7 の新機
  • • Sony PXW-FX9カメラから取り込んだXAVCメディアが認識されない問題を修正

Motion 5:5.4.6アップデート

motion5_2_appicon

Motion 5のアップデートです。

リリース:2020/8/25

互換性: macOS 10.14.6 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.4.6 の新機

3Dオブジェクトのサポート

  • タイトル、ジェネレータ、エフェクト、およびトランジションテンプレートで3Dオブジェクトをエレメントとして追加

  • キーフレームを使って3Dオブジェクトの配置、回転、拡大/縮小をアニメート

  • ビヘイビアを使ってリアルで複雑なアニメーションを3Dオブジェクトに簡単に追加

  • レプリケータ、エミッタ、ライト、またはカメラなどのツールで3Dオブジェクトを使用

  • Motionライブラリ内の60の作成済み3Dオブジェクトコレクションを使

  • USDZオブジェクトを他社製Webサイトおよびデベロッパから読み込み

  • 3Dオブジェクト環境ライティングをプロジェクトインスペクタ内で調

ストロークフィルタ

  • 単色またはグラデーション色のアウトラインをアルファチャンネルに基づいてオブジェクトまたはクリップの周囲に作成
  • フィルタのグラデーションツールを使って複数色のストロークを作成
  • ストロークのオフセットをアニメートしたり、複数のストロークフィルタを同じオブジェクトに適用したりすることで、圧倒的な効果を作成

Motion 5:5.4.5アップデート

motion5_2_appicon

Motion 5のアップデートです。

リリース:2019/12/10

互換性: macOS 10.14.6 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.4.5 の新機
  • “縮小/拡大”ビヘイビアを使用するときにHUDが表示されない場合がある問題を修正
  • Wide Gamut HDRで作業しているときに“色空間の上書き”メニューオプションが使用できない問題を修正
  • 透明度を持つ3Dテキストにアーチファクトが表示される場合がある問題を修正
  • “透明度を下げる”アクセシビリティ設定を有効にしたNVIDIAグラフィックカードを搭載したシステムで、画面に視覚的なアーチファクトが表示される場合がある問題に対処

Motion 5:5.4.4アップデート

motion5_2_appicon

Motion 5のアップデートです。

リリース:2019/10/8

互換性: macOS 10.14.6 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.4.4 の新機
  • 新しいMetalベース・プロセッシング・エンジンによって、再生タスクのほか、レンダリング、合成、書き出しなどのグラフィックスタスクのパフォーマンスが向上
  • Mac ProでのマルチGPU(Radeon Pro Vega IIやRadeon Pro Vega II Duoなど)に対応し、グラフィックスのパフォーマンスが向上
  • Mac Proでの最大28コアのCPUに対応し、CPUパフォーマンスの最適化を実現
  • Mac ProでAfterburnerカード使用時のProResおよびProRes RAWの再生速度が向上
  • Pro Display XDRで圧倒的な美しさのHDR(ハイダイナミックレンジ)ビデオを表示および配信
  • macOS CatalinaでCompressorの使用時に、互換性のあるSDR(標準ダイナミックレンジ)ディスプレイに対してトーンマッピングされたHDRビデオを表示
  • マルチGPU全体でのグラフィックス処理の負荷分散を改善

Motion 5:5.4.3アップデート

motion5_2_appicon

Motion 5のアップデートです。

リリース:2019/3/22

互換性: OS X 10.13.6 (High Sierra) 以降


詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.4.3 の新機
  • Mojaveより後のバージョンのmacOSと非互換の可能性があるメディアファイルを検出
  • YouTubeにビデオを共有するときの信頼性が向上
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031