Motion 5 バージョン/アップデート

Motion 5.2アップデート

motion5_2_appiconMotion 5のメジャーアップデート(5.2)がリリースされました。

詳細はMac App Storeより

 

以下引用:

バージョン 5.2 の新機能

  • OS X 10.10.2 以降が必要
 
  • 3Dタイトル
    • 簡単にカスタマイズできる美しい3Dアニメーションテキスト
    • タイトルをすばやく作成できるシンプルなテンプレート
    • 背景とアニメーションが埋め込まれた映画のようなテンプレート
    • 3Dタイトルを保存してFinal Cut Pro Xから直接アクセス
    • ワンクリックで驚きの効果を作成できるテキストスタイルのコレクション
    • 素材、ライティング、エッジをさまざまに組み合わせてタイトルをカスタマイズ
    • 追加のコントロールを使って環境やシャドウなどを調整
    • 2Dタイトルを3Dに瞬時に変換
    • 文字ごとに異なる素材やエッジを使って高度な3Dを作成
    • テクスチャマッピング、拡散、反射、バンプマッピングのオプションを使った柔軟なサーフェスシェーディング
    • 3Dテキストから自身へ、または3Dシーン内のほかのオブジェクトへ、シャドウをキャスト
    • 3Dタイトルに複数のライト、カメラ、トラッキングを追加
    • カメラ閃光エフェクト
    • 3Dテキストアニメーションのシーケンス処理をサポート

  • その他の機能
    • 12種類の新しいジェネレータ(マンガ線、Sunburst、スパイラルグラフィックスなど)
    • キーフレーミングを改良(タイムラインでのコピー&ペーストなど)
    • 矩形や円のマスクとシェイプの作成が改良され、さらにベジェシェイプに変換することでより柔軟なカスタマイズが可能に
    • バックグラウンドでの共有処理をMotion内で簡単にモニタリング
    • Intel製GPUでのパフォーマンスを向上
    • 複数のフレームを使用するFxPlugプラグインや内蔵エフェクト(エコーや軌跡など)のパフォーマンスを向上

    カメラのフォーマット
    • Panasonic AVC-Ultraコーデックファミリー
    • Sony XAVC-S
    • JVC H.264 Long GOP

Motion 5.1.1/5.1.2アップデート

Motion 5のアップデート(5.1.2)がリリースされています。
※未掲出でしたので5.1.1の新機能も追記します

詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.1.2 の新機能

  • Motion 5.1.2 では、Blu-ray ディスクへの書き込み時または Blu-ray ディスクイメージの作成時の信頼性の問題を修正

バージョン 5.1.1 の新機能

  • Apple ProRes 4444 XQ のサポート
  • 文字、単語、および行をアニメーションするテキストシーケンスビヘイビアの向上
  • 微調整用コントラストフィルタのパラメータの強化

このアップデートにより、次の内容も改善されています。

  • アップデートされたプリセットのテキストスタイル
  • 全体的な安定性が向上

Motion 5.1アップデート

Motion 5のアップデート(5.1)がリリースされています。

詳細はMac App Storeより

以下引用:

バージョン 5.1 の新機能

  • 新しい Mac Pro でデュアル GPU を利用して、再生およびレンダリングを最適化
  • FxPlug 3 使用時のカスタム・プラグイン・インターフェイスおよびデュアル GPU をサポート
  • プロジェクト(特に複雑なプロジェクト)の読み込みを高速化
  • 4K 解像度で YouTube に直接共有
  • スペイン語にローカライズ

Motion 5.0.7アップデート

Motion 5のアップデート(5.0.7)がリリースされています。

アップデートはMac App Storeからインストールできます

以下引用:

バージョン 5.0.7 の新機能

  • 一部の他社製のエフェクトのレンダリング時に緑色のフレームが生成される問題が解決されます
  • 一部のタイトルとエフェクトの使用時に起きることがあるパフォーマンス上の問題が解決されます
  • タイムライン内でレイヤーを分割するときの安定性の問題が解決されます
  • チェックボックスを含むプラグインが複数回クリックしないと起動できない問題が解決されます
  • CoreMelt プラグインの安定性の問題が解決されます

Motion 5.0.6アップデート

Motion 5のアップデート(5.0.6)がリリースされています。
※2013.4.1追補

アップデートはMac App Storeからインストールできます

以下引用:

バージョン 5.0.6 の新機能

  • プロジェクトを保存した際にイメージユニットが削除されてしまう問題を修正しました。
  • デュアルディスプレイで複数の書類で作業するとき発生する問題が修正されます。
  • Vimeoに1GBを超えるクリップをアップロードする際の問題を修正しました。

Motion 5.0.5アップデート

Motion 5のアップデート(5.0.5)がリリースされました。

アップデートはMac App Storeからインストールできます

以下引用:

バージョン 5.0.5 の新機能

• アンチエイリアス処理の改良により、テキストがよりくっきりして読みやすさが向上
• 複数のプロジェクトを同時に開いて、簡単に切り替えやプロジェクト間のコピー&ペーストが可能
• 複雑なプロジェクトの読み込み時間が短縮

Motion 5.0.4アップデート

Motion 5のアップデート(5.0.4)がリリースされました。

アップデートはMac App Storeからインストールできます

以下引用:

バージョン 5.0.4 の新機能
このアップデートでは、全般的な安定性が向上し、Retina ディスプレイ搭載の MacBook Pro 用に拡張されます。

Motion 5.0.3アップデート

Motion 5のアップデート(5.0.3)がリリースされました。

アップデートはMac App Storeからインストールできます

以下引用:

バージョン5.0.3の新機能
このアップデートにより、全体的な安定性とパフォーマンスが向上します。以下を含みます:

  • プロジェクトの読み込みにかかる時間が短縮します
  • キャンバス内でのテキスト編集のパフォーマンスが向上します
  • ドロップゾーンに変換したイメージ内で“塗りの不透明度”を有効にしたときに起こる問題を修正しています
  • “グリフを変形”ツールですべての文字を削除したときに起こる安定性の問題を解決しています
  • アナモフィック・クリップのピクセルアスペクト比の表示を修正しています

このアップデートは、すべてのMotion 5 ユーザにお勧めします

Motion 5.0.2アップデート

Motion 5のアップデート(5.0.2)がリリースされました。

アップデートはMac App Storeからインストールできます。

以下引用:

バージョン5.0.2の新機能
このアップデートにより、全体的な安定性とパフォーマンスが向上します。以下を含みます:

  • テキスト編集の速度およびレスポンスが向上します
  • 記録が無効になっている時に、自動でアニメーションキーフレームを追加できます
  • アニメーションカーブまたはパスの位置を調整するキーボードショートカットが追加されます
  • ドロップゾーン内のイメージのパンおよびスケールを調整できます
  • キーフレームエディタの外観が向上し、キーフレームの表示および編集がより簡単になります

このアップデートは、すべてのMotion 5 ユーザにお勧めします

2019年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031