FCP X:10.4.6アップデート

 

Final Cut Pro Xのアップデート。
リリース:2019/3/22

互換性: OS X 10.13.6 (High Sierra)  以降

 

アップデートには、万一の際に以前のバージョンに戻せるよう十分バックアップなどの対策を行ってください。


  アップデート前にこちらを御参考ください:

(10.0〜10.0.9→10.1〜10.2.3)
Final Cut Pro X 10.1:アップデート前に重要な Final Cut Pro X 10.0.x ファイルをバックアップする方法

(10.1〜10.2.3→10.3〜)
Final Cut Pro X 10.3 で使えるようにライブラリをアップデートする

Final Cut Pro X 10.3 用にライブラリをアップデートしたときのオーディオへの影響


Mac AppStoreより入手できます。

以下引用:

バージョン 10.4.6 の新機能
  • Mojaveより後のバージョンのmacOSと非互換の可能性があるメディアファイルを検出し、互換性のあるフォーマットに変換

  • Final Cut Proを終了した後に共有先が共有メニューから消えることがある問題を修正

  • インターフェースをサイズ変更したときにワークフロー拡張ボタンが消えることがある問題を修正

  • “クリップを選択”コマンドで再生ヘッドの下のクリップが誤って選択される問題を修正

  • 共有操作をキャンセルしたにもかかわらず共有成功の通知が表示される問題を修正

  • 比較ビューアのフレームブラウザに保存したフレームが、ビューアのフレームと異なって見える問題を修正

  • “ハムの除去”の周波数情報がオーディオインスペクタに表示されないことがある問題を修正

  • 再リンクしたメディアがブラウザとタイムラインに黒いサムネールで表示されることがある問題を修正

  • Final Cut Proをフルスクリーンモードで使用しているときに、共有メニューがビューアの後ろに隠れてしまうことがある問題を修正

  • YouTubeにビデオを共有するときの信頼性が向上

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930